菓子メーカーくんロゴ プランズ・オペレーションロゴ

菓子メーカーくんとは

1.菓子メーカーくんとは

『菓子メーカーくん』とは、クラウドで働き方改革を推進し、徹底したコスト削減と売上増大をサポートし、中小菓子メーカーの発展に貢献する販売管理ソフトです。

例えば、こんなことができます。

例えば月末に、今から50~100件の入金をしなければならない、そうしないと請求書ができないという状況をイメージしてみてください。
作業は半日から1日かかるなと、一瞬頭をよぎるものがあるかもしれません。まあ勿論、専任の事務員さんがいる場合でも同じです。誰かがやらなければなりません。
この作業が仮に、5~10秒で完了するとしたらどうでしょうか。
更に月末には、支払の出金入力も30~50件程度しなければならない、ということが当然あるわけです。この作業も3~5秒で完了するとしたらどうでしょうか。
これは、はなはだしい作業時間の短縮による人件費の削減と、労力の軽減をもたらします。この世界を実現するのが、『菓子メーカーくんクラウド版』となります。

『菓子メーカーくん』の基本的な立ち位置は、菓子メーカーが必要とするすべての処理がこの中に揃っている、ところにあります。
 菓子業界で必要な新菓子統一伝票、菓子統一請求書〈鑑〉、菓子統一請求明細書、および「eーお菓子ねっと」などが標準で装備されています。
売上/売掛、仕入/買掛、在庫のトータルなシステムです。

2.菓子メーカーくんの特徴

■クラウドで働き方改革

働き方改革は、労働力不足を解消するためのひとつのソリューションです。テレワークで離れた場所にいても、クラウドを使用すれば、会社にいて仕事をするのと同じ結果が得られます。
このことから、クラウドは働き方改革を推進する一助となります。

■コスト削減機能
入力操作時間短縮での人件費削減によるコスト削減
1)出荷時印刷データ一括生成機能
売上データ入力、受注データ入力時に、売上伝票、送り状、荷札、封筒の4つの印刷データを自動生成します。
2)入出金データ一括生成機能
自動入金データ入力、自動出金データ入力で、同じ入金日の入金データ、同じ出金日の出金データをワンクリックで一発生成します。
3)明細行入力支援機能
伝票明細行の入力は過去注文の繰返しが多いので、改めて入力するのではなく、過去の伝票データを利用することで省力化できます。
データ入力すべての画面で、明細行の入力時にこの機能は有効です。
売上伝票・請求書・荷札を他のものに変えることによる実質的なコスト削減
4)新菓子統一伝票、菓子統一請求書を使用しないことによるコスト削減
新菓子統一伝票を使用しない、菓子統一請求書を使用しない、自社の白紙荷札を使用しないことによるコスト削減で、『菓子メーカーくんクラウド版』の月額使用料は実質0円になります。
■ネット通販ができる

オプションで、クラウドを使用した本格的なネット通販ができます。注文は『菓子メーカーくん』の中に入り、売上は『菓子メーカーくん』の売上と一緒に一元管理できます。

3.菓子メーカーくんの守備範囲

『菓子メーカーくん』の守備範囲は、野球でいうダイアモンドの守備位置に売上/売掛、仕入/買掛、在庫が入ります。
外野の守備位置にはネット通販、eーお菓子ねっと(任意)が位置します。このような布陣になります。